費用について

入部金 部費

弓道部では、入部金として1,000円頂いており、部の運営に必要な最低限の資金と
して毎月1,000円の部費を回収しております。この費用を用いて、健全な部の運営を
図っており、年末には決算報告会も執り行われております。

弓 矢 他弓道具 その他

用具費に関しては、基本的に部から貸出可能です。
特に高価な弓に関しましては、部で保有しているものを適宜貸し出しております。その他の用具に関しましては、袴や胴着はもちろんですが、矢やゆがけは個人で揃えられることを推奨しております。

合宿 遠征

基本的に毎週日曜日には他流試合が組まれております。
また年に2回、春と夏に合宿があり、夏の全日本学生弓道選手権が東京・名古屋・神
戸の3都市で毎年持ち回りで開催されています。
特に遠方での試合に関しては費用も高額となるため、選手支援の一環としてOB会からの多額の寄付が毎年寄せられております。

その他行事

大きな試合後やシーズンの節目では、部員やOBを巻き込んだ飲み会や催し物を開催しております。
そういった最低限の交際費がかかる一方、その都度、有志のOB方からのご支援を賜っております。
また早稲田大学の体育局では、毎日の練習場までの交通費に関しても支援があり、
毎日の移動のための定期券を、学割よりもさらに安価な値段で発行しております。

弓道部の取組みについて学生生活支援について

費用について就職・キャリア支援